お金持ちと結婚する方法とは?

お金持ちと結婚する方法とは?

お金持ちの男性・女性と結婚して玉の輿に乗りたいと考える人は非常に多いです。

どうすればお金持ちと結婚できるかをまとめてみましたので参考にしてください。

スポンサーリンク




お金持ちの人は基本的に3種類

お金持ちと結婚するためには、お金を持っている人を見つけなければなりません。

お金持ちの人は3種類に分けることが出来ます。

先祖や親が金持ち

もっとも多いのは本人がお金持ちではなく、先祖や親がお金持ちのパターンです。

あちこちにお金を投資すればどんどんお金は増えていきます。

月日がたてばたつほどお金持ちになりやすいので、結婚適齢期である20~30代の若さで、お金持ちになれる方は非常に少ないです。

しかし、親が金持ちであれば、親からお金を貰う形で20~30代の若さでもお金持ちになることが出来ます。

本人が1代でお金持ちになった

日本は年功序列に給料が増えていく体系が多いので、公務員やサラリーマンの20~30代でお金持ちになるのは物理的に難しいです。

また、年収1000万円ではお金持ちとは言えません。

一般的に年収1000万円も稼いでいればお金を持っている様には見えますが、税金で200~300万円取られてしまい手取りで考えると750万円になります。

一人で生きていく分には十分な稼ぎですが、夫婦で子供がいるのであれば年収500万円の家庭と同じような生活しかできません。

年収1000万円の20代は1000人に1人と言われており、お金に困らなくなると言われている年収3000万円台を見つけるのは並大抵ではありません。

将来お金持ちになる

大手企業に勤めている、出世かしらの公務員を狙う方法もあります。

20代~30代の時には年収が低くても、将来的に年収1000万円以上稼ぐ可能性が高い優良物件です。

また、起業や投資でお金持ちになる方も少なからずいます。

将来的に優良物件になる可能性のある人を見つけたら目を離さないようにした方がよいです。

お金持ちと出会う場所

お金持ちと出会う場所は、夜の高級店やラウンジなどで見つける方法や大企業に務めたり、偏差値の高い学校に通う方法が一般的です。

お金持ちが多い所には、お金持ちが多くいるからです。

逆に貧乏人が多い場所では、お金を持っていない人が多いのでお金持ちと出会う場所としてはダメです。

また、ゴルフをやっている方を狙い目です。

お金持ちの多くは付き合いや接待、人脈を広げるために、医者・公務員・大手企業のサラリーマン・会社経営者でもゴルフをする方は非常に多いです。

特に女性の場合は、ゴルフをする人が少ないのでゴルフをしているだけでも持てる要素の一つになります。

また、女性の場合年齢が若ければ若いほど有利です。

お金持ちは客観性と合理性を持っている

お金持ちの人間は、将来を見越して行動している方が多いです。

自分の時間・エネルギー・お金を、将来を見据えて投資しているから結果としてお金持ちになったので、今度自分の支えになってくれる人かどうかしっかりと見極めてきます。

結婚した後、3年、5年、10年と長く続く投資の一つであり、お金持ちにとっても結婚とは、人生の中で重要な大きな投資とも言えます。

結婚したとはお金や財産が、半分になるからです。

その為、結婚相手に対して慎重になり分析することは当たり前です。

お金持ちと結婚出来れば贅沢な暮らしが出来て、自分の好きな物を買い、おいしい物を食べて、旅行にいけると考えている人もいるかもしれません。

しかし、お金持ちの思考では、そうした考えの人は「負債」と考えて相手にされません。

一方で、この人と結婚出来れば、仕事をさらに頑張れるといった人と結婚したいと考えるのは普通な事です。

家事をしてくれるだけであれば、家政婦さんを雇った方がよっぽど得ですし、一時の快楽であれば夜の街で遊んだ方が安いです。

結婚には、今以上の価値を与えてあげられる印象を与えることが出来ればお金持ちと結婚するのも夢ではありません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする