30代で人生の8割決まる

30代で人生の8割決まる

お金持ちになれる方もお金に苦労する方にも大事な時期なのは20代から30代に掛けての時間は、人生を左右します。

理由は、40代になると新しいことにチャレンジすることがなかなかできなくなり、頭が固くなり柔軟な発想、行動ができる方が少なくなるからです。

もちろん40以上でも成功している方はいますので、お金持ちになれる可能性はありますが、20~30代と比べるとぐっと減ります。

10代、20代のころだらだらと過ごしてきた人がいきなり30代から活躍するのは、非常に難しいです。

若い時からコツコツと自分を高めて土台を作ることが大切です。

スポンサーリンク




30代で土台を作れるかが重要

学生の時からコツコツと自分の夢に向かって努力し続けた30代の方は成功する可能性が高いです。

それは、若いときから自分の土台をしっかりと作っておけばその上に積み上げていくことは飛躍的に簡単だからです。

家でも同じことですが、土台がしっかりしていなければ、上に物を積み上げてしまってもすぐに崩れてしまいます。

30代の時に、自分で稼げるスキルや不労所得で入ってくるお金など、資産や能力に自信がなければ、将来経済的にお金持ちの生活をするのは難しいと考えたほうが良いです。

なんかするにしても軍資金がいるので、30代の時点で貯金が少なければ行動を起こすこともできません。

30代の平均貯金額は約350万円ほどなので、300万円あれば投資、起業することも可能ですが、300万円以下の場合かなり厳しいです。

自分のスキルで副業でお金を稼げているからであれば、無駄遣いをしなければ300万円ぐらいは貯められていてもおかしくはありませんが、稼げるスキルがあったとしても貯金し、投資することができなければお金持ちになることはできません。

30代で経済的な基盤を作る

人生の基盤を作る絵で30代が勝負の時期です。

20代30代であれば勝負をして、成功するにしても失敗するにしてもまだやり直せる可能性がありますが、40代を過ぎてのチャレンジはかなりリスキーな選択になるので、どんどん安定志向になってしまうチャレンジすることができる人間はすくなくなります。

どれだけお金を貯金するのか、貯金したお金をどう運用するのか、会社はこのまま働き続けてもいいのか、自分で投資・起業するのか、さらに専門スキルを磨くのか、30代の頑張りで今度の人生が決まります。

人間関係も需要

30代ともなると、結婚する人も増えて人間関係に費やす時間は、20代と比べると圧倒的に減ります。

また、減らない場合でも自分の特にならない人と一緒にいては時間を無駄に消費します。

人間関係で損得勘定で、自分にとってプラスになる人間関係を構築できなければ、モチベーションが下がり自分にとってマイナスになる可能性が高いです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする