お金持ちを目指すなら最低でも貯金300万円を目指す

お金持ちを目指すなら最低でも貯金300万円を目指す

収入を増やして、出費を少なくするのは、貯金するうえで当たり前のことです。

無理のない範囲で継続して行わなければ、ストレスになり続けられません。

副業を行って収入アップを目指すのもよいですが、ストレスにならないように注意が必要です。

そして、本格的にお金持ちを目指すのであれば、ある程度まとまった資金が必要です。

事業をするにしても、投資するにしても、お金儲けをするためには手元にある資金をどのように伸ばしていけるかのマネーゲームです。

ゲームを有利に進めるためには、どうしても最初の軍資金が必要です。

スポンサーリンク




300万円はあくまで通過点

将来的に取り組むビジネスによって資金が変わってきます。

飲食店を開きたいのであれば、最低でも1000万円くらいは貯めておかなければ開店させることは難しいです。

オフィスなどで構えるビジネスであれば、300万円くらいで行うことが可能です。

もちろん軌道に乗らなければ半年と持ちません。

投資も同じで、株やFXを10万円で初めて1億円以上稼いだ方も少なからずいますが、運と実力がなければ不可能です。

投資の効果が出てき始めるのが100万円なので、できれば100万円ほどはあった方がよいです。

不動産収入を考えているのであれば、1000万円ほどは必要です。

駐車場にしてもアパートにしても結構高いです。

本当のところは1000万円貯めて行動すれば確実性が増しますが、1000万円だとかなりハードルが高いです。

そこでまず300万円貯めることが必要です。

300万円貯めることができれば、お金に対しての考え方も変わってくるので、それだけでも大きな成果です。

300万円以上貯金がある方は、本業や副業で収入を増やしつつ、投資をしてさらに収入を増やす努力をすれば軌道に乗れば1000万円は貯める事は不可能ではありません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする