お金持ちがさらにお金を稼げる理由

お金持ちがさらにお金を稼げる理由

普段からコツコツと貯金する人は、一般的に考えて将来のことをしっかいと考えている堅実な方な飲料があります。

しかし、ただ漠然といざという時の備えのために貯金しているのは、合理的とは言えません。

一見、堅実に見えますが、こうした貯金をするパターンの背景の心理状態としてお金に対する執着心です。

スポンサーリンク




お金持ちはチャレンジ精神が旺盛

お金持ちがさらにお金を稼げるようになる理由の一つとして、新しいことにチャレンジする傾向が強く、稼いだ利益を別のところに投資しているからです。

皆と同じような行動をしていては、そう簡単にお金持ちになることはできません。

何か新しいことにチャレンジしなければ、大金を稼ぐことはできません。

お金持ちほど、新しいことに積極的にチャレンジする傾向が強く、結果としてさらにお金を稼ぎません。

お金持ちが積極的にチャレンジできる背景として、お金をたくさん持っているから多少なくなってもよいと考えているわけではありません。

損をするリスク管理がうまく、自分が再起不能なダメージを追わないように慎重に行動しているからです。

お金をなくす恐怖は普通の方よりもお金持ちの方が圧倒的に恐れています。

数千万や億単位の資産があるお金持ちであるならもとかく、普通の庶民にとってまとまった資産を持っている方は少ないです。

資産1億円失うのは非常に大変なことですが、貯金200万円しかない人が200万円なくなったとしても、状況はさほど変わるわけでもありません。

普通の人は貯金0を恐れる

現実的に資産1億円の人よりも貯金200万円の人のほうが、お金をなくす扶南が大きく、思い切った行動ができない方が非常に多いです。

行動原因として、お金に対する執着心があるからです。

お金を失うことを恐れて、リスクのある行動がとれず、結果としてお金を稼ぐチャンスを逃す。

その結果、さらに貯蓄し、お金に対する執着心が増していくので、完全に悪循環に陥ります。

そして、お金に縁のない生活となり、最終的にはお金儲けは汚いという心理になってしまいます。

こうした心理は、生まれ持ったものではなく、お金に関して長年の執着心が原因となることがほとんどです。

失うものがない状況はある意味では、非常に有利な状況です。

失い物がないのにチャレンジをしないのは、非常にもったいない行為なので、動けるときに動くのが成功する秘訣です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする