お金を精神的にコントロールする

お金を精神的にコントロールする

起業家、投資家は日々考えられないようなお金を動かしていますが、生活をする上で私たちもお金は非常に大切なものです。

お金に対する考え方を変えるだけで気持ちが楽になり、お金を上手くコントロールすることが出来ます。

  1. お金に対して罪悪感を持たない
  2. 自分の年収限界を決めない
  3. お金が自動的に入ってくる流れを作る
  4. 無駄遣いせずに出費するお金の流れを把握する

この4つがお金をコントロールする上で必要な事です。

スポンサーリンク




お金に対する罪悪感を持たない

お金に対して、お金を稼ぐことは汚い、お金に執着するのは人として恥ずかしいなどと考えているのであれば、その否定的なイメージを払拭しなければなりません。

一般的に、お金に執着する人間は良く思われておらず、お金に執着しない人はいい人のようなイメージがいまだにあります。

お金儲けをするのは自分が汚れて見える、相手に良く思われないだろうかと考えてしまい行動できない人間も少なくないです。

しかし、このような考え方をしていればいつまでたっても今以上にお金を稼ぐことはできません。

働いてお金を稼ぐことで恥じる事は一切ありません。

自分の手やスキルでお金を稼ぐのは素晴らしい事です。

稼げる能力のある人間は堂々とお金を稼ぐべきです。

お金に目をそむけず向き合うことでお金の流れを正確につかむことが出来ます。

自分の年収限界を決めない

自分は中小企業のサラリーマンだし今以上給料を稼ぐことはできないだろうと考えてはいませんか?

また、会社からの給料を貰うものと認識していませんか?

給料は自分で稼ぐものです。

なので、自分の年収は自分で決めればいいです。

現在の倍年収が欲しければ、倍にするためには何をすればお金を稼げるのだろうかと考えるべきです。

今の会社で働いても倍の給料は無理だからと言い訳していても何も始まりません。

現状を変えるための努力をすべきですし、今の会社で給料が変わらない場所で一生終えてもいいのか?と考えればやる気を出せるはずです。

お金が自動的に入ってくる流れを作る

積極的に副業、投資を行い自動的にお金が入ってくる流れを作ります。

お金が入ってくる流れを作る事は、自分でお金を稼ぐことよりも重要です。

例え100円、10円でもいいので会社で働く以外でお金が自動的に入ってくる流れで収益を上げることが出来れば独立出来る可能性があります。

会社に雇われているだけでは、自分の時間を会社に売っているだけで、日銭を稼いでいるのとあまり変わりません。

しかし、自分の力で利益を上げられれば利益のほぼ100%は自分の物になります。

もちろん必要経費である程度は、手取りは下がってしまいますが会社で雇われているよりも自分で行っているので還元実は言いに決まっています。

こうしたお金が自動的に入ってくる流れを作ることが出来れば、年収を2倍、3倍と増やすことも可能です。

無駄遣いせずに出費するお金の流れを把握する

年収をアップさせることも大切ですが、贅沢をしてお金を無駄遣いしてしまってはいつまでたってもお金が貯まりません。

お金が入ってくればくるほど油断してしまい、忘れがちになります。

節約するのも非常に大切なお金との付き合い方です。

何にお金を使っているのか、もっと節約できるポイントはないのか?

必要のある物はお金をケチらずに、自己投資するなど何にお金を使っているのか、どうすればお金をより増やすことができるのかを考えてお金を使うようにしましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする