インプット・アウトプットする習慣を身に付ける

インプット・アウトプットする習慣を身に付ける

勝ち組の思考回路では、知識・経験をインプットしたら、インプットした情報をアウトプットしさらに効率を上げる方法を取っています。

インプットだけして、アウトプットをしない人間は非常に勿体ないです。

また、そうした人間は知っている知識だけで話すので、経験がないので発言が軽く感じるなど、頭でっかちの人間になりやすいです。

インプットする習慣を身に付けて、インプットした情報を試すアウトプットをするようにしましょう。

スポンサーリンク




情報をインプットする

本を読む

成功者の多くは月に20冊位以上の本を読んでいます。

常にアンテナを広げて幅広い知識を得ることが出来る本は非常に貴重な情報源です。

偏った内容の本もありますが、基本的に本に書いてある情報は良い事が多いですし、参考になる事も多いです。

セミナー・勉強会に参加する

無料セミナーや無料の勉強会の参加でも良いですが、出来れば有料のセミナー・勉強会の方が良いです。

理由は無料のレベルでは、誰でも出来る様な内容でしか人があつまりません。

有料の場合、その分野に吐出したプロフェッショナルの方が深いところまで教えてくれるので、とても参考になります。

コミュニケーションの輪を広げる

セミナー・勉強会に参加するメリットは深い知識を学ぶ事だけではありません。

参加者と交流が出来る場でもあるので人間関係を広げやすいです。

自分から積極的に話しかける事が出来れば、交流につなげる事でき、自分のビジネスをさらに拡張することもできます。

また、セミナーや勉強会以外でも人と積極的に出会うことが出来れば様々な知識を得ることが出来ます。

情報をアウトプットする

知識を得ただけで満足しない

折角得た知識を全く活かせない人が非常に多いです。

また、効率よく作業したいからといって無駄な情報と切り捨てて考えるのも非常に勿体ないです。

いざ試してみると自分にあっている方法かもしれませんし、実際に試してダメであれば元の方法に戻せばよいだけなのです。

あれはだめ、これはだめと頭の固い考え方をしていると新しいアイディアが生まれません。

柔軟な思考と対応力が大切なので、無駄と考えずに行動することが大切です。

得た知識を試し経験する

良くあるのが本を読んだだけで満足してしまいせっかく本を読んで得た知識を全く活かせない方が非常に多いです。

また、間違った知識を試しもしないで人の話してしまい恥を書いてしまうなど、実際に自分で試さなければ本当に自分にとって良い知識・行動なのかわかりません。

実際に自分で試してみて、自分をさらに高めるために常にインプットした知識をアウトプットする習慣を身に付けましょう。

継続は最大の成功

インプットするのもアウトプットし続けるのもキツイ時が必ずあります。

しかし、成功するためには辛くてきつくても継続し続けることが最大の秘訣です。

面倒だと感じてしまえば、継続できなくなってしまいます。

しなければならない状況に自分を追い込めばやるしかないので、時には自分を追い込むのもこちべーションを保つためには必要な事です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする