フリーターが起業して成功する事もある

フリーターが起業して成功する事もある?

まだ20代だからフリーターで会社に縛られずに生きていきたいと考えてずっとフリーターを続けている方も非常に多いです。

20代だけでなく30代~40代の中年フリーターも急増している背景には、正社員で働き続けたくない、ストレスを溜めない生き方も無力ですが、

フリーターの年収は200万円ほどで、頑張って稼げば300万円到達も可能ですが、かなり働かないと到達できません。

フリーターで働くだけで年収1000万円を超える事は実際問題として不可能です。

フリーターでも就活して正社員を目指すよりも自分で起業して成功している方も中にはいらっしゃいます。

フリーターが起業を選択肢に入れられる時代なので、ぜひフリーターの方は参考にしてください。

スポンサーリンク




意外と低い起業する選択肢

起業自体するのは非常に簡単です。

1000円からでも会社を作れるので、すぐに社長と言う肩書を得る事ができます。

一昔前までは、起業=リスクという認識がありましたが、今では全然違います。

起業に失敗すれば借金生活に陥るイメージがありましたが、それはお金を借りて会社を作った場合です。

1000円でも会社を作れるので誰でも会社を作り社長になること自体は簡単です。

後は、どんな方法でお金を稼ぐかが重要になります。

例えば、プログラムでアプリやwebサイトなどを作る企業を作りたいと考えれば、自分の能力で月に20~40万円稼ぐことができれば、ほぼコスト0で利益を上げているので起業するといっても自分の能力を売る会社を作れば借金することはありません。

また、アフィリエイトやせどりなどのネットビジネスでも同様です。

今更やってももう遅いと考えてやらない方は一生貧乏人です。

また、飽きっぽい性格で何事も続かない方はお金持ちになれません。

ようは発想とアイディアとやる気があればいくらでもお金を稼ぐことができます。

ユーチューブでお金を稼げるように、子供から老人までパソコンを駆使すればお金を稼ぐことが出来ます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする