緊張を乗り越える

緊張を乗り越える

緊張している状態では、自分の能力の半分も引き出せません。

集中していると同紙に心身共にリラックスしている状態でなければ高いパフォーマンスを発揮できません。

緊張の乗り越える方法として一般的なのが「場数を踏む」のが一番です。

プレッシャーがかかればかかるほど、メンタルが強化されるのでどんな場所でも臨機応変に対応できるようになります。

新しいことにチャレンジして、緊張を楽しめるぐらいの方は成功者に多いですし、成功者は世界が注目する舞台でも結果を出せる強いメンタルを持っています。

スポンサーリンク




失敗が許されない体験は誰でも緊張する

自分が今まで経験したことがないことは緊張するものです。

自分を成長させるためには、自分を危機的状況に追い込まなければ、真剣に考えて行動することができません。

例えば、大学の受験や就職の面接にしても、失敗が許されないと思うからこそ緊張して頭が真っ白になり、体が思うように動かなくなります。

しかし、その緊張は自分が成長するために必要な経験です。

なぜなら、その後の人生を大きく左右する勝負に臨むことで、どうすれば受かることができるのか真剣に考えるからです。

恋人に結婚を申し込むときも、どうすればプロポーズを受け入れてもらえるのか、どんなサプライズをすれば喜んでもらえるのか、勝負所で決めなければご破算になってしまう可能性もありえます。

人はだれでも緊張します。

しかし、一つ一つ乗り越えた先に成長して、新しいことにチャレンジし高い集中力を維持することができます。

人類最高レベルのオリンピックでは、0.何秒の差で金メダルか銀メダルか決まります。

一瞬のミスも許されない世界が注目している究極のプレッシャーの中で最高の結果を出さなければなりません。

その緊張感を力に変えなければ、オリンピックで金メダルを取ることはできません。

オリンピックレベルに達するのは、非常に難しいでしょう。

しかし、一つ一つ目標をクリアしていけば、緊張を克服し力に変えることができるはずです。

緊張を克服する方法

自分が成功しているビジョンを思い描き、どうすればそのビジョンに到達できるのを考えて一歩ずつ確実に進めることです。

その過程で、緊張する舞台に立つかもしれませんが、夢の舞台に立てるために必要なことなんだと感じれば、まだまだ通過点にすぎません。

高い目標があればあるほど、通過点が多くなります。

一つ一つ確実にクリアしていけば、問題ありません。

失敗してしまったときは、なぜ失敗してしたのか、どうすればよかったのかを考えて同じミスを栗加瀬さないようにしましょう。

また、緊張を解き放ち自分の本来の力をさらに磨くための方法として、自分に日々プレッシャーをかけて進歩を楽しむことです。

自分が目指している目標を近づいていることをしっかりと感じれば、緊張を力に変えることができます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする