自分の特性を理解して選択する

自分の特性を理解して選択する

成功者は、何か特別なスキルや才能を持っている方と思い込んでいる人がいます。

生まれ持った体格などは成長しきってしまえばどうしようもできませんが、考え方やスキル・経験などは最初から優れていたわけではありません。

大切なのは自分が輝けることができる場所を見つけられるかが大切です。

例えば、医者になりたいという人がすべて、医者になれるわけではありませんし、プロ野球選手も同じですが、人気な職業であればあるほど門は狭くなります。

夢や目標をもってチャレンジするのも大切ですが、若ければそのまま夢を追い続けてても問題ありませんが、社会人となり30~40代となれば物理的にかなえるのは無理になります。

そこで、自分に合った居場所をいかに見つけられることができるかがカギになります。

そのためには、自分の特性を理解し、何が好きなのか、どんなことをしたいのかを考えて自分だけにあったものを選ぶ必要があります。

人それぞれ個性があり、同じ人間はいません。

自分の居場所をうまく確立できれば、年齢が高くても成功者になれます。

スポンサーリンク




自分の特性を理解するには

自分の個性を知るためには、自分が好きな分野、得意な仕事、もっているスキル、今度していきたい事はなにか、と考えればある程度は見えてきます。

ですが、自分の好きなことが見つけられない方であれば、自分が向いてない事は除外していけばよいです。

会社に使われて働くのが嫌だと感がているのであれば、どうすれば会社を頼らずに生きていけるのかを考えればよいです。

そして、自分の持っているスキルや経験をうまく生かせれば独立することも可能です。

他人があれこれいうのはあまり関係ありません。

自分にとって何が好きで、合う場所とはどこかは自分にしかわかりません。

就職活動でも実際に働いてみないとわからないと不安になる方も多いですが、自分の個性にあった居場所を見つければよいと考えれば、積極的に行動できるはずです。

毎日会社に行きたくない、会社に行けない人がいれば自分にあった場所を探せばよいです。

誰かが決めたことに従うのは失敗者に多いです。

成功者は、自分で決めて自分で行動します。

中には「自分が何があっているのかわからない」という人もいますが、自分の個性はなかなか自分で認識するのは難しいです。

しかし、人生で成功する条件としては、自分の個性・性格を正しく把握することです。

例えば、「あなたはどんな人で、何が好き?何が嫌い?」と言われたときに、すぐにこたえられる方は自分の個性を理解しています。

すぐに答えられた人であれば、成功者として第一歩を踏み出しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする