成功者は自分の好きなことをお金に変える

成功者は自分の好きなことをお金に変える

お金持ちとまではいかなくても、日々の生活にそれなりに余裕があり、将来への蓄えができるぐらいにはお金がほしいと考えている方は多いです。

ごく普通のサラリーマンでありながらも、お金を上手に稼いで貯めることができる人も中にはいます。

そのような人は自分と向き合い、現在から未来にかけてどれだけのお金が必要で、将来どうなりたいのかしっかりと考えている方が多いです。

貯金にしても、心に安定がほしいから貯金しているのか、それとも自己投資する為にお金を貯めているのかでは意味が全く違います。

一生サラリーマンでいれば、よほどの大企業に勤めていない限りはお金持ちに到達するのは無理です。

その時に、自分がさらにお金を稼ぐための手段として貯金しているのであれば、お金持ちになれる可能性が高くなります。

お金持ちになる方法として、起業・投資・副業などいくつかあります。

しかし、今まで経験したことがないことを体験してしまうと、「自分には出来ない」とブレーキをかけてしまい行動できない場面が多いです。

ブレーキをかけないためには、自分の好きなことで稼ぐことを考えればよいです。

好きなことや自信のあるもので稼げば、お金を稼げた時自信が付きよい循環が生まれます。

スポンサーリンク




自分のアイディアを信じる

自分の好きなことがよほど特殊なものでない限りは、誰かにとってもその情報は何かのプラスになることが多いです。

自分が好きなことがお金に変えられないと考えてしまうのは非常にもったいないです。

例えば、ラーメンが食べ歩きが好きな方であれば、食べたらラーメンを評価するサイトを作ればラーメン好きな人にとって有益な情報源となります。

またIT企業に勤めて、プログラミングができる方であれば、アプリ制作やパソコンのソフトなどを作ることもできます。

大きな仕事をするためには企業に入らなければだめでしたら、現在はクラウドソーシングや自分が経営者となって収益を取得することができる、新しいビジネスの形が出てきました。

会社や個人との接点がなければお金を生み出すことはできません。

逆に言えば、会社や顧客との接点を見つけ出せれば、どんな場所に住んでいようとお金を稼ぐチャンスは転がっています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする