お金持ちの直感は鋭い

お金持ちの直感は鋭い

お金持ちや成功者の場合、相手から聞いた情報や調べた情報でよいアイディアになる物だとすぐに行動を起こして自分の利益にします。

貧乏人などは、良い情報を聞いてもなかなか行動できずに悩んでしまい結果としてチャンスを逃してしまう場面が非常に多いです。

これがお金持ちと貧乏人の差でもあります。

人の話でも結構良いアイディアがぽろぽろ通常の会話で紛れています。

チャンスだ!と思った時に生かす生かさないは自分次第です。

スポンサーリンク




直観を鍛える

大きな決断であれ小さな決断であれ、日常生活で常に何かを決断し生活しています。

正しい判断に導かれるために必要なことは直感を鍛えるしかありません。

直観を鍛える方法として、正しい知識を視野を広げて様々な角度から考えられる思考をすれば鍛えられることができます。

また、何回も新しいことや出来なかった事に挑戦し、失敗を積み重ねながら試行錯誤することで、次はこうしたら上手くできると感覚的に変わってくるのが直感です。

子供の頃は、できるかどうかを考えすに行動して、痛い目を合えばもうやりたくないやらないという感覚を無意識のうちに経験して物事の良し悪しを学んでいました。

投資や大きな決断の時も、「これはいける」、「これでやったらダメだ」というのは、何度と試さないとわからない部分は必ず出てきます。

一度会社を倒産させてしまった人間は、その経験を生かしてよく多くのお金を得る可能性があります。

失敗して転んでしまった方は、次は失敗しないように走るものです。

なんでもダメだと諦めてしまう方には、成功者やお金持ちになることは到底不可能です。

柔道の練習にしても、受け身の練習から始める理由は、まず投げられたときにどうすれば体を守れるのかを学ぶことからしなければケガに繋がるからです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする