お金持ちになるにはイノベーションを意識する

お金持ちになるにはイノベーションを意識する

スポンサーリンク




急成長するには技術革新が起きる

企業や人が急成長する過程には、必ずイノベーション(技術革新)が起きます。

今まで誰も考えたことのない技術や考え方で幾度もなく世界的にブームを起こした成功者が結果としてお金持ちになっています。

例えばグーグルのウェブ検索エンジンでインターネットを検索できるだけでなく、ウェブ上に広告を載せることで多大なる利益を生み出しています。

また、アップルのiPhoneがでたおかげでこれまでにない急成長の遂げ、時価総額も圧倒的に伸ばすことに成功しました。

世界一お金持ちであるマイクロソフト創業者のビルゲイツも同じように誰も考えられなかった事を実行し成功を遂げました。

こうした誰もが考えられないようなことを起こすのが超お金もちになるためには必要なことです。

日本のイノベーション

世界的にみると誰もが聞いたことのある名前ばかりありますが、日本では世界的な技術を生み出しお金持ちになった人間は非常に少ないです。

日本の市場は、個性が少なく既存の商品やサービスに頼って商売をしているので、超お金持ちになれる人間が少ないです。

その分安定をしているのですが、面白みがないのもまた事実です。

年収1000万円ぐらいまででしたら起業すればいける可能性はありますが、年収1億円ぐらいになるにはみんなと同じような方法では到達できないでしょう。

最近ではスマホアプリのラインが爆発的なヒットをして業績が伸びています。

インターネット上での無料サービスから収益を上げる方法が最近ではメジャーになりつつありますが、こうしたアプリでも一発逆転を目指せることを十分に証明してくれたのがラインです。

ユーザー数は日本だけでも4700万人以上、世界で見ると2億4000万人以上の方が利用しています。

大きくお金が稼げるようにするには、他にはないイノベーション・発想があるから急成長します。

だからこそ、自分がこれだと思ったことは他人からアレコレ言われたとしても革新的な発想の可能性があるので、諦めずに進めることがお金持ちになる近道でもあります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする