年収と資産によるお金持ちの定義

お金持ちの定義

お金持ちといっても具体的な定義が存在しません。

人によっては年収1000万円以上からお金持ちの枠に当てはまるかもしれませんが、客観的どのくらいの年収・資産からお金持ちの枠に該当するのか調べてみました。

スポンサーリンク




年収と資産によるお金持ちの階層

下流層

年収 ~300万円以下

純資産 300万円以下

割合 約35%

中下層

年収 300~500万円

純資産 300万円~1000万円

割合 約28%

中間層

年収 500万円~800万円

純資産 1000万円~5000万円

割合 約17%

中上層

年収 800万円~2000万円

純資産 5000万円~3億円

割合 約16%

順富裕層

上流層

年収 2000万円~3000万円

純資産 3億円以上

割合 2%

富裕層

超上流層

年収 3000万円以上

純資産 5億円以上

割合 0,1%

超富裕層

世帯収入で計算しています。

お金持ちのラインは、お金に一切困らなくなる2000万円以上の上流層からお金持ちと読んでも差し当たらないレベルです。

夫婦でそれぞれ年収500万円稼げば、年収1000万円に到達する家庭も多く生活には困りませんが、お金持ちと呼べるかといわれるとそうではありません。

年収2000万円以上の職業

年収2000万円稼ぐ方は税金などを惹かれる前の純粋に稼いだ金額で手取りを計算します。

年収2000万円の場合

手取り総額 1200万円

月額給料 約70万円

所得税 約500万円

税金500~800万円ほど取られてしまうので手取りで考えるとそこまで多く感じません。

年収2000万円を稼ぐ方は男性で約16万人、女性で1万人と全体の労働者で計算すると約0.4割です。

給料取得者が約4600万人の計算です。

  • プロ野球選手
  • プロサッカー選手
  • プロゴルファー
  • 芸能人
  • 経営者
  • 大企業取締役
  • 電気・ガス・水道企業の取締役
  • 外資系企業のマネージャークラス
  • ファンドマネージャー
  • 総理大臣
  • 事務次官
  • 警視総監
  • 弁護士
  • 都知事
  • 医師

などでしょうか。

厳密に言えば、武豊騎手は年収3億円を超えますが、ジョッキーの平均年収は1800万円なので該当外とします。

年収2000万円を超えるスポーツは、はやりプロ野球選手が一番多いです。

その他のスポーツでも、スポンサー・CMなどで稼げることができれば年収の底上げは可能です。

一般的に成人した状態でこれらの職業を目指すのは非常に難しいです。

医師・弁護士・スポーツ選手は、子供の頃から親の教育がなければ成人してから目指すのは至難の業です。

一般的に普通のサラリーマンが年収2000万円を越えようと思ったら、自分で起業する以外道はありません。

大手企業に務めている方ですら、幾多の出世争いで戦い年齢40~50歳ぐらいでようやく2000万円いけるかどうかなので、若いうちにという条件をつけてしまうと自分で何かしらの行動をおこして、アフィリエイト・株・FX・せどりなどの副業を行いチャンスを目指す方法もあります。

YouTuber年収ランキング

1 第1位 HIKAKIN(1億1846万4790円)
2 第2位 マックスむらい(7642万9440円)
3 第3位 Kan & Aki’s CHANNEL(7452万円)
4 第4位 レオンチャンネル(6558万5880円)
5 第5位 はじめしゃちょー(4694万9688円)

2015年のデータですが、ユーチューブの広告料でお金を稼ぐ方法もあります。

世界的に見ると日本人はそこまで多くのお金を稼いではいませんが、それでも1位は億超えしているので、お金持ちと呼べるレベルまでの夢があります。

お金を稼ぐ方法はいくらでもあるので特定の職業につかなければお金持ちになれないというわけでもありません。

自分の努力次第でいくらでもお金を稼ぐことが可能です。

年収と資産によるお金持ちの定義まとめ

まずお金持ちを目指すのであれば年収1000万円超えを目指しましょう。

年収1000万円を超えるのが一番難しいと言われています。

通常のサラリーマンであれば良くて年収500~600万円なので、そこからプラスして500万円以上副業で稼げるようになればその副業が起動に乗れば年収2000万円も夢ではありません。

初めから諦めてしまうと年収1000万円を超えるのも非常に難しいです。

そのまま働き続けて2000万円を超える職業についていれば話は別になってきますが、大抵のサラリーマンの場合は働きながら何かをするそれか起業する以外にお金持ちになる手段がありません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする