若い時にお金は、経験・自己投資に使う

若い時にお金は、経験・自己投資に使う

スポンサーリンク




モチベーションが高まる使い方をする

学生のアルバイトや社会人になって稼いだお金は、お金を稼ぐことを目的としないで、稼いだお金で自分が何をしたいのかが非常に重要です。

貯金をする行為も非常に大切ですが、今しか経験出来ないことがあれば惜しみなくお金を使うべきです。

お金が使いたくないといって行動が消極的になってしまえば、せっかく出来たはずの経験が出来ずに時間を無駄に消費してしまう可能性があります。

お金は自由を得る為には必要なものですが、お金得るためだけに働いてしまうのは非常にもったいないです。

故により自分が高める為の経験や自己投資に惜しみなく使うことでより新しいアイディアが出る可能性があります。

しかし、お金を使って贅沢をするのと自己投資は全く違います。

意味のあることにお金を自分のために使えるかが重要になってきます。

もちろん人によって必要なものや経験は違うので一概に言えない部分もありますが、お金持ちや成功者は自己投資や経験に対してお金を惜しみなく使うことも必要です。

時にはリスクを背負って行動することもあります。

時間の使い方とお金の使い方で、成功者になれるかなれないかが決まるといっても過言ではありません。

例えば、外でも勉強できるようにノートパソコンがほしいと考えたときに、最新のMacがほしいと考える方とそんなに性能が高くなくていいので安いノートパソコンを買うのと二つの選択肢があったとします。

皆さんはどちらを購入しますか?

正確な答えが存在しませんが、モチベーションが上がる方を選ぶことが大切です。

高級品を買ったからやらなければいけないと自分で追い込むのもありですし、安いのを購入してそのお金をまた別のものに使うのも正解です。

一番ダメなのが、買ったのはいいけど使わないことです。

買う前は必要だったけど、買ったら満足してしまい使わずに放置してしまうのが一番の無駄です。

こうした無駄な買い物を少なくしなければ、お金がたまらないだけでなく無駄使いの癖をつけてしまうので注意が必要です。

お金の最大の利点選択肢が広がる事

お金があっても自由に使える時間がなければ、どんなにお金を稼いだとしてもあまり意味がありません。

特に仕事で年収が上がれば上がるほど家に帰る時間が少なくなり、家族や様々なことを犠牲にしなければお金持ちになれないのであればそれはそれで幸せとは呼べません。

理想な状態は、たくさんのお金がある上に自由に使える時間があるのが一番よいです。

その為には、若いうちに様々なことを経験・自己投資することで効率よくお金を稼ぐためにはどうしたらよいのかをしっかりと考えたうえで自分の道を選択すべきです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする