お金持ちの特徴と貧乏人の特徴

スポンサーリンク




お金持ちと貧乏の徹底的な違い

貧乏な方の特徴としては、「ついつい無駄使いをしてしまう」、「計画性がない」などお金を使いことを考えてしまう点です。

お金持ちの方は、お金を増やす努力をしているのでお金が増えていきます。

最初からお金持ちだった方は別として、多くのお金持ちは最初からお金持ちだったわけではないです。

お金持ちや成功者は、自分の成長のために自己投資を行い、10年・20年・30年先を見据えて普通の人よりも死ぬ気で努力してきた人達です。

お金の仕組みについて勉強し、成功者のセミナーや講演会に積極的に参加するなど、必要に応じての努力をしてきた人たちです。

頭がいいからといってお金持ちになれるわけでもありませんし、例え学歴が中卒であろうともお金持ちの方はいます。

貧乏の方の典型的なパターンは、「自分には特別な才能がない」、「努力してみ意味がない」など最初から行動することをあきらめてしまい、ただ単に生活を維持するためにお金を稼ぐために仕事をしている人です。

やりたくのない仕事を我慢しながら必須に働くしかない、自分にはこれしかないと思い込んでしまうと一生貧乏人から脱出することは不可能です。

成功者やお神戸もちは、夢中になれる好きなことを仕事にしていることが多いので、例え辛い場面に遭遇したとしても困難を乗り切れるだけの力を持っています。

お金持ちの特徴と貧乏人の特徴

お金持ちに多い特徴

  • 向上心が高く、何事も飽きずに継続できる
  • 人間関係年齢問わず幅広い
  • 自分を高める為に自己投資にお金を惜しまない
  • 好奇心旺盛
  • インプットした事を活かしてアウトプットする
  • 知りたい情報があれば恥ずかしがらずに聞ける
  • 人や気になる情報があればすぐに行動することができる
  • 自分の悪い部分を自覚し直そうと努力している
  • 人の良い部分の真似をする
  • 偏見が少なく、思考柔らかい
  • 柔軟なアイディアが出せる
  • 他人の目を気にしない
  • 判断基準として実践してからという考え方を持っている
  • 夢や目標がしっかりとしている
  • 失敗してしまっても原因を特定し改善する
  • 性格は明るくポジティブな思考を持っている
  • 朝方で夜行性でない
  • 体の健康に気を使っている
  • 自分の芯を持っている
  • 他人の意見に流されない
  • ピンチをチャンスに変える
  • リスク管理がうまい

貧乏に多い特徴

  • 主体性がなく積極性もない
  • リスクが怖くて行動できない
  • リスク管理がへたくそ
  • 安定性を高く求めてしまう
  • 否定意見ばかり言う
  • 他人の意見や行動に流されやすい
  • 他人を羨ましがる
  • いざというと時に頼れる友人や知人が少ない
  • 与える事よりももらうことばかり考えている
  • 常に受け身で積極的に行動できない
  • ネガティブ思考で被害妄想が激しい
  • 「でも」、「だって」、「どうせ」が口癖(要注意)
  • 気が付くと愚痴をこぼす
  • 他人の目が気になる
  • 他人を馬鹿にする
  • 他人と自分を比べてしまうことが多い
  • 嫌な事は先延ばしする
  • 目先の利益をだけを考えてしまう
  • 夢や目標がない、もしくは現実的に厳しい
  • 不健康で体の健康を気にしない
  • 行動力がなく、実践をしない
  • あきっぽい性格
  • 我慢することが苦手
  • お金を無駄遣いすることが多い
  • 何か出来なかったときは言い訳することが多い
  • インプットばかりでアウトプットしない

最初からお金持ちの思考ではない?

お金持ちの特徴に当てはまっている方がいれば、今はお金持ちではなくてもお金持ちになれる資質がありますので、これからも努力し続けてください。

一方で貧乏の特徴が多い方でも、自分の性格を直すことは必ずできます。

反省し直す意思のある人間であれば自分を変えることが可能です。

生まれ持っての環境や親の影響で性格は、ほぼ決まってしまいますがそれを言い訳にしていてはいつまでたっても成功する人間になれません。

成功者やお金持ちであっても生まれ持っての資質や才能ではないので、普段の何気ないところから改善していけばお金持ちに志向に変わってきます。

人間の脳は、環境適応能力があるのでお金持ちの方の考え方や行動を見て、自分もあんな人になりたいと思えばおのずと身に着けるはずです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする